IMG_6906.JPG

Therapist MIWA
森保美和

〈経歴、資格〉

・元実業団バレーボール選手(4年)

・スノーボードインストラクター(5年)

・介護福祉士(7年)

​・アロマセラピーの資格取得後、英国でホリスティックアロマセラピーを本格的に学ぶ

・船上セラピスト、外資高級ホテルスパ内サロン勤務(10年)

My Story

かつて私が実業団のバレーボール選手だった頃、整体の先生やコーチからスポーツマッサージやストレッチ、食事療法などあらゆるメンテナンスを学び、心と身体の自己管理を行っていました。
プロの選手として身体はもちろん、メンタルケアも大変重要だったので、セルフケアについて本業のスポーツと同等レベルの勉強が必要でした。

選手引退後、人の身体のケアをするような仕事がしたくて介護の資格を取りました。介護の仕事をしていた頃の私は、1歳の子供を育てながらセルフケアをすることも忘れ不規則な時間で働く日々に疲れが積み重なっていました。

そんなある日…積もり積もったものが爆発する出来事が起こりました。

朝クシャミをした瞬間に腰がくだけ、膝まづき立ち上がれなくなってしまい…医師からは椎間板ヘルニアですと診断されました。
ブロック注射を打ってもらい何とか自宅へ帰りましたが、1週間は仕事も育児もままならず…
心身ともにまさにボロボロのどん底に居たと思います。

その間に気付いた事は…
自分の身体を放ったらかしにしていた事。
身体は黙っていても良くはならない、0にもなら無いし、何にもしなければマイナスになっていくという事です。
プロ選手のころはあんなに大切にケアしていたはずの自分の身体を放置し、ボロボロにしてしまった…。
ケアをしなければ自分はすり減っていくのだとはじめて実感しました。


腰の回復後、私は再びセルフケアを実践し始めました。
自分の出来ない部分は整体や針、揉み解し、マッサージなどいろんなプロの先生のもとにも通いました。

その間に、もっとこうしてほしい、こうしたい、など心の中からもっと身体のメンテナンスのことを深く知りたい気持ちが湧き上がってくるのを感じました。

気づいたら私は興味の赴くまま、この世界に飛び込んでいました。
筋肉や身体の仕組み、呼吸の重要性、ヨガの勉強もしました。
アロマで人が癒される様子を目にしてからは、心と身体の繋がりについて意識するようになりました。
中でも心を大きく動かされたのは、ホリスティックアロマセラピー(心と体のバランスを正常化させて健康を促進させるイギリス式のトリートメント)です。

アロマの資格取得後はセラピストに転職を果たし、一大決心をしてイギリスへ渡りました。
イギリスでは猛勉強をし様々な技術や資格を取得しました。そして自分の技術がどこまで世界で通用するか試すべく世界を渡る船のSPAで働き、オーストラリア、ヨーロッパ、世界一周など世界中の沢山のお客様のお身体に触れる経験をさせていただき、ついにそこで指名トップのセラピストとなりました。今でもこの経験は私の宝物です。
帰国後私は日本のもてなしを学ぶべく、都内の高級ホテルSPAに勤務をしました。
その中で日本人の身体の特徴や、トリートメントの好み、そして日本人特有の疲れなどを学び、ある想いに辿り着きました。

『日本人は、疲れをそのままにしている方がなんて多いのだろう!!』

お客様は皆、コリや疲れが溜まって体調もすぐれず、心も身体もクタクタという限界の状態で来店されます。
これは、まさにヘルニアで苦しんだあの時の私…。

そんな皆様のために、今度は私が学んできた事を伝えて行きたい、
そして自分を大切にして心も身体も楽になって欲しいという想いでDoGraceをオープンする事にしました。
私はセルフケアの本当の意味を知ってはじめて、人を癒したいと心から思えました。
たとえば育児に疲れているお母さんや、毎日のストレスで余裕が無くて家族に優しくできない方でも、
自分を大切にし心と身体のバランス、自律神経が整うと気持ちが自然と穏やかになります。
まずは自分を大切にしなければ、人を大切にすることもできないのです。

このサロンではただその時の気持ちよさを提供するだけでなく、私の人生を変えたホリスティックアロマセラピーの考えをもとにした筋膜リリースを中心に貴方に合った貴方のためだけのトリートメントを行います。そしてセルフメンテナンスや自律神経の整え方もしっかり知っていただくことで、心と身体の真の軽やかさを手に入れていただきたいと思います。

今、心と身体に重さを抱えているあなたに、ぐっすり眠れて優しく生きられる毎日を。

​深い疲れを癒すDoGrace式トリートメントを是非体感してください。

 

Do Grace オーナーセラピスト

森保美和​